HOME

Legacy8080 各モデル 好評発売中のお知らせ

【 Legacy8080 の購入方法はこのページの最後でご案内しています。 】
(このNEWS ページの内容はニュースリリースです。NEWS ページの文書と写真は転載自由です)

技術少年出版のWEBサイトへ訪問いただきありがとうございます。

多く方から注目を集めたLegacy8080が好評発売中であることをお知らせいたします。皆様のご注文をお待ちしております。
また、新モデルとして小型化と低価格を実現した「Legacy8080エントリーモデル」を新たにライナップしたことをお知らせします。

Legacy8080は、2014年4月の先行発売開始直後にケースの製造を担当する会社がケースの製造が出来なくなる事態が発生して出荷が遅れておりましたが、新しいケース製造会社の協力でケースの設計をゼロからやり直して量産を開始しました。2014年7月4日から安定した出荷を開始しております。

Legacy8080本体はテストユーザーの協力もいただき十分な動作検証を行った製品を出荷いたします。安心してご使用いただけます。

現在まで本体に開発と生産を優先したため詳しい説明書がまだご用意できておりませんので、暫定版の説明書をダウンロードで提供しています。詳しい説明書は出来次第無償で送付いたします。(エントリーモデルの説明書はダウンロード提供)

8bitマイクロコンピュータ Legacy8080とは

・8bit マイコンの豊かで楽しい世界を提供します。

64bit CPU を搭載した高速大容量なPC が広く普及する2014 年に8bit マイコンを発売する理由は、8bit マイコンのアーキテクチャーやプログラミングの理解、周辺機器の自作はとても簡単で、8bit マイコンを使いこなすことでコンピュータ工学の基礎知識や技術力が楽しく身に付くからです。必ずしもスペックが高ければ楽しくなるということでは無いからです。システムの全てを簡単に見渡せる8bit マイコンの豊かで楽しい世界があなたを待っています。

・伝説のマイコンでコンピュータの真髄に触れることができます。

Legacy8080は1975年に発売された伝説のマイコン「Altair8800」、「IMSAI8080」の互換機です。マイクロソフト社やアップル社が生まれたきっかけになった歴史的マイコンを21世紀に動かすことができます。70年代のミニコンの流れをくむコンソールパネルを装備しているのでコンピュータがビットの世界で動いているのを自分の目で確かめて、マシン語を1命令づつ動かしてコンピュータの真髄に触れることができます。

・遊園地のように遊べる仕掛けがたくさんあります。

Legacy8080 は8bit マイコンですからCPU の構造や命令体系もシンプルです。データバスが8bit なので周辺機器の自作や自作機器との接続も難易度が低いです。自分で全てを操ることができるハードとソフトで思いっきり遊ぶことができます。コンピュータ工学を楽しく学習できるように1977 年当時のS-100 バス基板84枚分の機能を1枚の基板に実装しています。Legacy8080 の中にたくさんの機能やインターフェースを「遊園地」のようにに山盛りで詰め込んでいます。

・偉大な先駆者が創った歴史的ソフトウェアが動きます。

Legacy8080は8080/Z80 上位互換CPU の搭載とCP/M 互換OS の搭載により、偉大な先駆者達が残した著名なプログラムを動かすことができます。BASIC インタプリタやコンパイラ、Cコンパイラ、FORTRAN、COBOL、PL/I、PASCAL、マクロアセンブラ、TINY BASIC などを体験して中身を分析したり改造したりして学習することができます。OSやコンパイラの動きや中身を理解するには最小構成で理解するのが早道です。

・突破力のある技術者を養成するのに適した環境です。

現在の技術者は、普及したOS と整備された開発ツールや、ブラックボックス化した環境の上でアプリを開発しています。それらの技術者の中で自分が作ったプログラムがどのような仕組みで動いているのか理解している方は少ないと言われています。何も無い環境でシステム作りからスタートできる8bit マイコンLegacy8080の環境は、新しいOS や新しいCPU、人工知能などを開発できる腕利きの技術者、突破力のある技術者を児童期や少年期から養成するのに適した環境です。

・10万倍の進化がもたらしたもの

70年代の8bitマイコンと現在のPCを比べるとメモリ容量は10万倍以上、CPUの処理能力も10万倍以上に進化しています。現在のPCではHD映像のエンコード/デコードでも快速で行える処理能力がありますがコンピュータとしての「賢さ」の進歩は驚くほど少ないです。現在のPCしか使ったことが無いユーザーはスペックの比率から8bitマイコンの能力をカタツムリ以下と想像しますが、実は「賢さ」の違いは10万倍ではなく体感的には50倍程度です。アラン・ケイ氏は、「1970年代のパーソナルコンピュータに対して現代のパーソナルコンピュータの性能向上はわずか50倍程度でしかない。」と述べています。10万分の1のリソースで賢い動きをする8bitマイコンを体験することで、現代のPCが「ムーアの法則」で10万倍に進化したハードウェアリソースの殆どを浪費している事実に気が付きます。これは進化の方向性が明らかに間違っていたことを示しています。8bitマイコンLegacy8080は、新しい進歩の方向が必要であることに気が付くきっかけを与えてくれます。

新しい進歩の方向を見つけることが出来た技術者は次のイノベーションの勝者になるでしょう。

【10万倍の進化の内訳】
メモリ容量は、64Kbyteから8Gbyteになり131,072倍に増大した。更にメモリのアクセス速度は500倍から1000倍に高速化した。
CPUの処理能力は、8bitシングルCPU1MHzから64bitクワッドコア3GHzになり単純比較で96,000倍に増大した。
更に処理アーキテクチャの改善、浮動小数点演算機能の搭載、キャッシュメモリの搭載でCPUの処理能力は更に数十倍から数百倍に向上した。

Legacy8080にてCP/M-80互換OSを稼動させるにはコンソールターミナルが必要です。

Legacy8080にてCP/M-80互換OSを稼動させるにはコンソールターミナルが必要です。コンソールターミナルには新旧のWindowsPCが利用できます。写真ではWindows7 ノートPC(Home 32bit)をコンソールターミナルとして利用しています。Legacy8080にはコンソールターミナル用WindowsPCが付属しませんのでお客様にてご用意願います。 写真はCP/M-80互換OS上でM-BASIC(BASIC-80)を動かしてSTARTREKゲームを起動してショートレンジセンサー画面を表示したところです。
コンソールターミナルは、Windowsユーティリティーの「ハイパーターミナル」ではなくCP/M-80互換OS専用のコンソール制御ソフトを搭載しています。CP/M-80互換OS専用のコンソール制御ソフトは「コマンドプロンプト」(DOS窓)で動きます。Legacy8080とコンソールターミナル用WindowsPCとの接続はUSBにて行います。

Legacy8080の各モデル共通で搭載しているマイコンメインボード。

Legacy8080の各モデル共通で搭載しているマイコンメインボード。1978年時点のS-100バス84枚分の機能をこの基板1枚に実装しています。8bit I/Oポートを12ポート、MIDI入出力、2chの非同期シリアルインターフェース、1chの同期シリアルインターフェース、セントロニクスプリンタインターフェース、タイマー出力、リアルタイムクロック、カレンダーなど多彩なインターフェースを搭載しています。メモリはバッテリーバックアップが出来る512KbyteのC-MOSメモリを搭載しています。拡張バスとしてZ80(HD64180)に最適化した拡張バスを搭載しています。20bitのアドレスバス、Z80の多様な割り込み機能を活用できる割り込み信号線を備えた独自の拡張バス「アドレス拡張バス」と「I/O拡張バス」によりユーザーの拡張要求に対応できます。

Legacy8080エンタープライズモデル Legacy8080エンタープライズモデル

Legacy8080エンタープライズモデル。ミニコンスタイルのコンソールパネルを装備しています。EIA3Uサイズのラックマウントケースを採用しています。両脇にあるラックマウントブラケットはオプションです。天板の色を「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「ブルーメタリック」の3色から選択できます。(無料オプション)リアパネルにはインターフェース基板を実装できるプラグインシャーシを2組取り付けできます。(写真は販売モデル)

Legacy8080エデュケーションモデル Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。マイコンの内部構造の理解や各種インターフェース実験が行い易い学習利用向けのモデルです。マイコンメイン基板をシャーシータイプのケースに格納してミニコンスタイルのフロントパネルを装備したモデルです。シャーシータイプのケースの上面と背面はオープンになっており各種インターフェース実験が行い易い構造です。オプションで透明アクリル天板とリアパネル、ラックマウントブラケット、木製ケースが用意されています。(写真は販売モデル)

Legacy8080エレガントモデル Legacy8080エレガントモデル

「Legacy8080エレガントモデル。暮らしの中にあるマイコン」を目指してケース外枠に高級木材「ウォールナット」(くるみ材)による木製ケースを装備したモデルです。艶のある美しい木目のLegacy8080エレガントモデルはリビングルームや書斎にも似合います。Legacy8080の設計目標寿命は40年です。ユーザーと共に人生を歩むことを目的としています。「ウォールナット」製のケースが作り出す豊かな空間は使う人の人生とともに歴史を重ねます。傷さえ味になりいつしか思いでに変わる木製ケースは経年変化を楽しむゆとりを生みます。エレガントモデルの木製ケースは天然木材を利用して一台ごとにオーダー家具専門工房にて手作りしてお届けします。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデル。ラックマウントサイズを採用した従来モデルより小型化・低価格化した入門用モデルです。Legacy8080エントリーモデルは従来モデルと同じメインボードと、同じシステムソフトウェアを搭載していますので、従来モデルと完全な互換性があります。従来モデルの特徴であったミニコンスタイルのコンソールパネルのみが省略されています。Legacy8080エントリーモデルではミニコンスタイルのコンソールパネルが省略された代わりにCP/M制御系のスイッチとしてSYSTEM RESETとCPU RESETが装備されCP/M互換OSのリブートに対応しています。Legacy8080エントリーモデルは、換装キットを追加購入いただくことで上位モデルに換装することができます。換装後のエントリーモデルの空きケースはインターフェースボードを収納する「拡張ボックス」として活用できる設計になっているので無駄がありません。(写真は販売モデル)

Legacy8080のシリーズ展開のご説明

各モデルともマイコンメインボードは共通です。コンピュータとしての性能や仕様は同じです。異なるのはケースの機能とデザインです。
「Legacy8080エントリーモデル 」のみミニコンスタイルのコンソールパネルが有りません。

Legacy8080は、エンタープライズモデル、エデュケーションモデル、エレガントモデル、エントリーモデル計4種類の製品モデルをご用意しています。

1.Legacy8080エンタープライズモデル  (好評発売中)

技術少年出版のWEBサイトにてご紹介している3Uタイプのラックマウント仕様のケースにメイン基板を格納してミニコンスタイルのフロントパネルを装備したモデルです。

エンタープライズモデルは、ケース天板のカラーバリエーションを3種類ご用意いたしました。無料オプションです。 「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「ブルーメタリック」の3色からお好きな色をお選びください。

ケース内部に拡張基板を2枚実装可能です。ケースの外に拡張バスケーブル、PPIケーブルを引き出すこともできます。

「完成品」とケース部分だけを自分で組み立てる「セミキット」の2種類から選択してください。 「セミキット」とは、完成した基板と自分で組み立てるケースがセットになった簡易な組立を楽しめる「セミキット」です。

「セミキット」はDOS/V PCをパーツからの組立ができる方であれば完成できる難易度です。 「セミキット」の組立にはドライバーなどの工具が必要です。ハンダ付けは不要です。基板類の組立はケーブルをつなぐだけです。

「セミキット」はEIA(米国電子工業会)規格の19インチラックマウント仕様の3Uサイズケースを部品レベルから組み立てますのでDOS/V PC用ケースと比べて部品点数が多いです。

エンタープライズモデルのフロントパネルは2種類あり、「スイッチ補強版取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択できます。 注文時に「スイッチ補強版取付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択願います。

購入後のスイッチタイプの変更はできません。慎重に選択願います。故障したスイッチの交換は可能です。 「スイッチ補強板取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」についての説明をご覧ください。

ICを基板にハンダ付けして自作する「部品キット」の発売も計画しておりますが、発売時期は未定です。 (組立マニュアルの準備に時間が掛かるため)

エンタープライズモデルのケースでは、天板の色を「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「メタリックブルー」の3色から選んでいただけます。

エンタープライズモデルのケースでは、天板の色を「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「メタリックブルー」の3色から選んでいただけます。(無料オプション)
写真の左から「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「メタリックブルー」です。「ライトグレー」、「ブルーグレー」は70年代のミニコンやマイコンのケースによく使われた色です。実物の「ライトグレー」は写真より白に近い色です。「メタリックブルー」は70年代のスポーツカーによく使われた色です。メタリックと言っても塗料にアルミ粉末を混ぜたキラキラ系ではなく、アルミ地肌にブルーアルマイトメッキを行ったもので落ち着いたメタリック感があります。塗装では出せないメッキによる落ち着いたメタリック感をお楽しみいただけます。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は発売モデル)(両側に在るラックマウントブラケットはオプション)
この天板の塗装色は「ライトグレー」です。グレーと言っても見た目は白に近い色です。眩しい純白ではなく落ち着いた感じの白です。天板の塗装仕上げは「レザートーン仕上げ」です。フロントパネルにはシルクスクリーン印刷で説明文字を印刷しています。通常のシルクスクリーン印刷より高温焼付け処理を行っているので耐久性が向上しています。

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は発売モデル)画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。
「ライトグレー」+「レザートーン仕上げ」で塗装された天板のクローズアップ写真。天板の「レザートーン仕上げ」の状態が見えます。
「レザートーン仕上げ」とは、レザー(皮革)状のソフトな素材感を出した特殊な塗装方法で、硬度、密着性、耐薬性、耐汚染性などに優れています。
この天板の塗装色は「ライトグレー」です。写真ではグレーが強調されています。実際の見た目は白に近い色です。眩しい純白ではなく落ち着いた感じの白です。

Legacy8080エンタープライズモデル

Legacy8080エンタープライズモデル。フロントパネルやリアパネルと同じく側板にもヘアライン加工仕上げのアルミ板にシルバーアルマイト処理を行っています。
「ヘアライン加工仕上げ」とはアルミ表面に機械処理で単一方向に髪の毛より細かい傷を付けて綺麗な金属質感とつや消し効果を出す加工方法です。
「シルバーアルマイト処理」とはアルミの地肌だけだと酸化や腐食が発生するので電解処理で人工的な酸化皮膜を作る処理です。透明な酸化皮膜を作るとアルミの地肌色が綺麗に見える「シルバーアルマイト」色になります。アルマイト処理により表面の変色や腐食を防ぎ美しい外観を長く保つことができます。アルマイト処理により硬度も向上しますので耐摩耗性も高くなります。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。
この写真はオプションの「ラックマウントブラケット」を取り付けた外観です。スイッチを保護するために取っ手付の「ラックマウントブラケット」の装着をお勧めしています。

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「ライトグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は発売モデル)(両側に在るラックマウントブラケットはオプション)
この天板の塗装色は「ライトグレー」です。写真ではグレーが強調されています。実際の見た目は白に近い色です。眩しい純白ではなく落ち着いた感じの白です。
放熱用のスリットが多数設けられていますがLegacy8080のマイコン基板は発熱しません。将来の拡張に備えた放熱対策です。

ライトグレー色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル のリアパネル写真

ライトグレー色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル のリアパネル写真。(写真は販売モデル)
リアパネルにはLegacy8080動作モードを切り替えるDIPスイッチの設定方法の説明がシルクスクリーン印刷で表記されています。説明書を開かなくても動作モードの切り替え操作ができます。リアパネル側の仕様とデザインはエンタープライズモデル各色共通です。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。 リアパネルの窓が大きいのは理由があります。Legacy8080の目的の一つは色々なハードウェアの実験を楽しむことです。マイコンメイン基板からフラットケーブルやリード線などを引き出してケースの外部に取り出すことを想定していますので、リアパネル側の窓はフラットケーブルなどを簡単に引き出せるようにコネクタ配置より大きめの窓にしています。
リアパネル右側のプラグインシャーシーにはインターフェース基板を取り付けることができます。

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は販売モデル)(両側に在るラックマウントブラケットはオプション)
この天板の塗装色は「ブルーグレー」です。「ブルーグレー」天板の塗装仕上げは「半つや仕上げ」で滑らかです。
フロントパネルにはシルクスクリーン印刷で説明文字を印刷しています。通常のシルクスクリーン印刷より高温焼付け処理を行っているので耐久性が向上しています。 画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は販売モデル)
「ブルーグレー」+「半つや仕上げ」で塗装された天板のクローズアップ写真。天板の「半つや仕上げ」の滑らかな状態が見えます。
画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケース

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケース。(写真は販売モデル)(両側に在るラックマウントブラケットはオプション)
この天板の塗装色は「ブルーグレー」+「半つや仕上げ」です。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケースの側面

「ブルーグレー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケースの側面。(写真は販売モデル)
フロントパネルやリアパネルと同じく側板にもヘアライン加工仕上げのアルミ板にシルバーアルマイト処理を行っています。

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルのケース

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルのケース。明るく透明感があるメタリックブルーです。(写真は販売モデル)
この写真では実際の色より濃い青色に写っています。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。
アルミ地肌にブルーアルマイトメッキを行ったので落ち着いたメタリック感があります。塗装では出せないメッキ処理による落ち着いたメタリック感をお楽しみいただけます。
「ブルーアルマイトメッキ」とはアルミの地肌だけだと酸化や腐食が発生するので青色の染料を混ぜた電解処理で青色の人工的な酸化皮膜を作る処理です。青色の酸化皮膜を作るとアルミの地肌色が透けて見えるメタリック感がある「ブルーアルマイト」色になります。
このアルマイト処理により表面の変色や腐食を防ぎ美しい外観を長く保つことができます。アルマイト処理により硬度も向上しますので耐摩耗性も高くなります。

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケース

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデルの新型量産ケース。明るく透明感があるメタリックブルーです。(写真は販売モデル)

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル

「メタリックブルー」色の天板を実装したLegacy8080エンタープライズモデル。(写真は販売モデル)(両側に在るラックマウントブラケットはオプション)
明るく透明感があるメタリックブルーです。画面表示の状況により実際の色合いと微妙に異なる場合があります。

ラックマウントブラケットを取り付けて無い状態のLegacy8080エンタープライズモデル ラックマウントブラケットを取り付けて無い状態のLegacy8080エンタープライズモデル

ラックマウントブラケットを取り付けて無い状態のLegacy8080エンタープライズモデル。EIA規格のラックに取り付けない場合でも、外部からの衝撃が加わり易いフロントパネルスイッチを保護するために取っ手付のラックマウントブラケットを取り付けることを推奨しています。(写真は販売モデル)

フロントパネルスイッチの実装方法に関する重要なご説明

Legacy8080のフロントパネルは以下の「スイッチ補強板取付けタイプ」と「スイッチ基板取付けタイプ」の2種類から選択できます。

両タイプとも回路的にもソフト的にも全く同じです。異なるのは、スイッチの取付け方法と、スイッチ部分の強度、スイッチの操作感です。

ご注文時に「スイッチ補強版取付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取付けタイプ」を選択願います。

ご注文後や購入後にスイッチタイプの変更はできませんので慎重に選択願います。

「スイッチ基板取付けタイプ」フロントパネル「スイッチ補強板取付けタイプ」フロントパネル
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
プリント基板にスイッチがハンダ付けで固定されているのが解ります。
スイッチがプリント基板取付けのためトグルスイッチ操作時の「カチカチ感」と「カチカチ音」はソフトです。
「スイッチ基板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・コストパフォーマンスを重視される方。
・操作音が小さい機材を好む静音マニア向の方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
補強版の厚さとスイッチがしっかりネジ止めされているのが解ります。
厚さ2.5mmの鉄板にスイッチがネジ止めされているのでトグルスイッチ操作時に強い「カチカチ感」と「カチカチ音」が得られます。
「スイッチ補強板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・スイッチ部分の堅牢性を重視され20年~30年以上の稼動を望まれる方
・「カチカチ感」と「カチカチ音」が大好きというトグルスイッチマニアの方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

先行発売価格:

Legacy8080エンタープライズモデル+「スイッチ基板取付けタイプ」
セミキット:149,000円(税別) E-80-SKV
完成品:152,000円(税別) E-80-FPV

オプション:
ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組:8,400円(税別)
(3種類の天板カラーの選択は無料オプション)

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

先行発売価格:

Legacy8080エンタープライズモデル+「スイッチ補強板取付けタイプ」
セミキット:159,000円(税別) E-80-SKQ
完成品:162,000円(税別) E-80-FPQ

オプション:
ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組:8,400円(税別)
(3種類の天板カラーの選択は無料オプション)

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

2.Legacy8080エデュケーションモデル  (好評発売中)

マイコンメイン基板をシャーシータイプのケースに格納してミニコンスタイルのフロントパネルを装備したモデルです。
シャーシータイプのケースの上面はオープンになっており、オプションで透明アクリル天板とリアパネルが用意されています。

マイコンの内部構造の理解や各種インターフェース実験が行い易い学習利用向けのモデルです。
昔の自作真空管ラジオのアルミシャーシー+フロントパネルに相当するモデルです。

発表段階ではエデュケーションモデルにはラックマウントブラケットの取り付けが出来ませんでしたが販売モデルは取り付け可能です。
エンタープライズモデルのラックマウントブラケットを取り付けて3Uラックの筐体としてEIAラックに取り付け可能です。
エデュケーションモデルもEIAラック規格3Uサイズのキャリングケースに収納することも出来ます。

エデュケーションモデルは、シャーシー以外はエンタープライズモデルとハード的にもソフト的にも完全に同じ仕様です。
シャーシータイプのケースの外側に木目調の天板や側板等を取り付けてケースの自作を楽しめるように側面にもネジ穴が開いています。
シャーシータイプのケースにはケース外側のキャビネットを自作する時に参考になる寸法図面が提供されます。

オプションの「換装キット」(エデュケーションモデル to エンタープライズモデル)によりエンタープライズモデルに換装できます。
エンタープライズモデルに換装した場合は、シャーシータイプのケースと透明アクリル天板、専用リアパネルは不要となります。

高級木材のウォールナット(くるみ材)を利用した木製キャビネットをエデュケーションモデル専用オプションとしてご用意しました。
この木製キャビネットとリアパネルを装備したモデルを「エレガントモデル」としてラインナップに追加しました。

エデュケーションモデルは、「完成品」とケース部分に基板を組み込む「セミキット」の2種類から選択してください。

「セミキット」とは、完成した基板と自分で組み立てるケースがセットになった簡易な組立を楽しめる「セミキット」です。
「セミキット」はDOS/V PCをパーツからの組立ができる方であれば完成できる難易度です。
「セミキット」の組立にはドライバーなどの工具が必要です。ハンダ付けは不要です。基板類の組み込みはケーブルをつなぐだけです。

フロントパネルは2種類あり、「スイッチ補強版取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択できます。
注文時に「スイッチ補強版取り付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択願います。

購入後のスイッチタイプの変更はできません。慎重に選択願います。故障したスイッチの交換は可能です。
「スイッチ補強板取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」についての説明をご覧ください。

ICを基板にハンダ付けして自作する部品キットの発売を計画中です。発売時期は未定です。
(組立マニュアルの準備に時間が掛かるため)

Legacy8080エデュケーションモデル

エデュケーションモデルはマイコンの内部構造の理解や各種インターフェース実験が行い易い学習利用向けのモデルなので、内部の状況を覗き見たり、内部コネクタに簡単にアクセスできる構造になっています。(写真は販売モデル)
フロントパネルにはシルクスクリーン印刷で説明文字を印刷しています。通常のシルクスクリーン印刷より高温焼付け処理を行っているので耐久性が向上しています。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。フロントパネルの角部分の拡大写真です。オプションの透明アクリル天板を実装しています。(写真は販売モデル)
尖った角でけがをしないようにフロントパネルと透明アクリル天板の四隅の角や周囲の角を滑らかにする加工を行っています。
エデュケーションモデルは小中学生も利用することを想定しているので出来る限りの安全対策を行っています。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。オプションのラックマウントブラケットとオプションの透明アクリル天板を実装しています。(写真は販売モデル)
エデュケーションモデルの最初の発表ではラックマウントブラケットの取り付け不可でしたが、ケースシャーシーの改良によりラックマウントブラケットを取り付け可能にしました。ラックマウントブラケットの取り付けは透明アクリル天板を実装した高さに合わせてあるのでラックマウントブラケットを取り付ける方は、必ず透明アクリル天板を取り付けてください。透明アクリル天板無しでラックマウントブラケットを取り付けるとラックマウントブラケットの内側の角でけがをする可能性があるので危険です。エデュケーションモデルのシャーシーの色は「ライトグレー」の1種類です。グレーと言っても見た目は白に近い色です。眩しい純白ではなく落ち着いた感じの白です。フロントパネルにはシルクスクリーン印刷で説明文字を印刷しています。通常のシルクスクリーン印刷より高温焼付け処理を行っているので耐久性が向上しています。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。ラックマウントブラケット取り付け部分の拡大写真です。オプションの透明アクリル天板を実装しています。(写真は販売モデル)
エデュケーションモデルにもラックマウントブラケットを取り付け可能にしました。両側にあるラックマウントブラケットはオプションです。
ラックマウントブラケットの取り付けは写真のように透明アクリル天板を実装した高さに合わせてあります。ラックマウントブラケットを取り付ける方は、必ず透明アクリル天板を取り付けてください。透明アクリル天板無しでラックマウントブラケットを取り付けるとラックマウントブラケットの内側の角でけがをする可能性があるので危険です。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。リアパネル側から見たところです。オプションの透明アクリル天板とラックマウントブラケットを実装しています。(写真は販売モデル)
試作ケースではリア側の上部がオープンで透明アクリル天板の固定枠がありませんでしたが、量産ケースではリアパネル側にロノ字型の補強材をスポット溶接で実装しました。この補強材によりアクリル天板が下向きに湾曲する可能性がなくなりました。またロノ字型補強材にリアパネルとプラグインシャーシーの取り付けが可能になりました。
写真手前にあるのはインターフェース基板などを実装できるプラグインシャーシーです。基板取り付け用のL金具とユニバーサル基板が付属します。
プラグインシャーシーの基板がバッテリーバックアップ用の電池ボックスと干渉する場合があります。その場合は電池ボックスをマイコン基板の下に移動して取り付けできます。また、オプションのリアパネルの内側にバッテリーバックアップ用の電池ボックスを取り付けることもできます。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。リアパネル側から見たところです。学習用コンピュータという目的に合わせてプラグインシャーシーを標準実装にしました。
L金具によりユニバーサル基板を取り付けたプラグインシャーシーをLegacy8080エデュケーションモデルのリア側に取り付けた例です。(写真は販売モデル)

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。リアパネル側から見たところです。学習用コンピュータという目的に合わせてプラグインシャーシーは標準実装にしました。
プラグインシャーシー取り付け部分のマイコンボードにはPPIのコネクタや、拡張バスのコネクタがあるので最短距離でインターフェース基板とマイコンボードをつなぐことができます。プラグインシャーシーは2枚取り付けることができます。プラグインシャーシーは、エデュケーションモデル、エンタープライズモデルで共通利用できます。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。リアパネル側から見たところです。オプションの「リアパネル」と「透明アクリル天板」を実装したところです。(写真は販売モデル)
オプションの「リアパネル」はエデュケーションモデル専用です。エンタープライズモデルのケースには利用できませんのでご注意願います。
オプションの「リアパネル」には内側にバッテリーバックアップ用の電池ボックスを取り付けることができます。
オプションの「リアパネル」には放熱用のスリットが開いています。Legacy8080のマイコン基板は発熱しません。将来の拡張に備えた放熱対策です。
リアパネルにはLegacy8080動作モードを切り替えるDIPスイッチの設定方法の説明がシルクスクリーン印刷で表記されています。説明書を開かなくても動作モードの切り替え操作ができます。
リアパネルの窓が大きいのは理由があります。Legacy8080の目的の一つは色々なハードウェアの実験を楽しむことです。マイコンメイン基板からフラットケーブルやリード線などを引き出してケースの外部に取り出すことを想定していますので、リアパネル側の窓はフラットケーブルなどを簡単に引き出せるようにコネクタ配置より大きめの窓にしています。
リアパネル板や右側のプラグインシャーシー板を取り外したときにアルミ板の角でけがをしないようにアルミ板の角を丸くする加工処理を行っています。
左側にある「フレームグランド端子」は内部の基板とケースのアース(接地)を外部に取りたい場合の特殊な端子です。「フレームグランド端子」は通常利用では必要ありません。慣れない使用でショートの危険もありますので「フレームグランド端子」は使いこなせる方向きのオプション仕様です。

Legacy8080エデュケーションモデル

Legacy8080エデュケーションモデル。「透明アクリル天板」から内部を見たところです。「リアパネル」と「透明アクリル天板」はオプションです。(写真は販売モデル)
エデュケーションモデルはマイコンの内部構造の理解や各種インターフェース実験が行い易い学習利用向けのモデルなので、内部の状況を覗き見たり、内部コネクタに簡単にアクセスできる構造になぅています。
「透明アクリル天板」は厚さが5mmありますので十分な強度があります。「透明アクリル天板」は指紋などの汚れや傷が付き易いので取扱や清掃時にご注意願います。

フロントパネルスイッチの実装方法に関する重要なご説明

Legacy8080のフロントパネルは以下の「スイッチ補強板取付けタイプ」と「スイッチ基板取付けタイプ」の2種類から選択できます。

両タイプとも回路的にもソフト的にも全く同じです。異なるのは、スイッチの取付け方法と、スイッチ部分の強度、スイッチの操作感です。

ご注文時に「スイッチ補強版取付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取付けタイプ」を選択願います。

ご注文後や購入後にスイッチタイプの変更はできませんので慎重に選択願います。

「スイッチ基板取付けタイプ」フロントパネル「スイッチ補強板取付けタイプ」フロントパネル
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
プリント基板にスイッチがハンダ付けで固定されているのが解ります。
スイッチがプリント基板取付けのためトグルスイッチ操作時の「カチカチ感」と「カチカチ音」はソフトです。
「スイッチ基板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・コストパフォーマンスを重視される方。
・操作音がちいさい機材を好む静音マニア向の方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
補強版の厚さとスイッチがしっかりネジ止めされているのが解ります。
厚さ2.5mmの鉄板にスイッチがネジ止めされているのでトグルスイッチ操作時に強い「カチカチ感」と「カチカチ音」が得られます。
「スイッチ補強板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・スイッチ部分の堅牢性を重視され20年~30年以上の稼動を望まれる方
・「カチカチ感」と「カチカチ音」が大好きというトグルスイッチマニアの方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

先行発売価格:

Legacy8080エデュケーションモデル+「スイッチ基板取付けタイプ」
セミキット:99,000円(税別) E-70-SKV
完成品:102,000円(税別) E-70-FPV

エデュケーションモデル専用オプション:
ケース天板(透明アクリル5mm厚):6,000円(税別)
ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組:8,400円(税別)
リアパネル:8,000円(税別)
ウォールナット木製ケース:20,000円(税別)
(ご注意:ウォールナット木製ケースを取り付けるとケース天板とラックマウントブラケットを取り付けできません。)

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

先行発売価格:

Legacy8080エデュケーションモデル+「スイッチ補強板取付けタイプ」
セミキット:109,000円(税別) E-70-SKQ
完成品:112,000円(税別) E-70-FPQ

エデュケーションモデル専用オプション:
ケース天板(透明アクリル5mm厚):6,000円(税別)
ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組:8,400円(税別)
リアパネル:8,000円(税別)
ウォールナット木製ケース:20,000円(税別)
(ご注意:ウォールナット木製ケースを取り付けるとケース天板とラックマウントブラケットを取り付けできません。)

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

3.Legacy8080エレガントモデル  (好評発売中)

「暮らしの中にあるマイコン」を目指してケース外枠に高級木材「ウォールナット」(くるみ材)による木製ケースを装備したモデルです。艶のある美しい木目のLegacy8080エレガントモデルはリビングルームや書斎にも似合います。

エレガントモデルの仕様はエデュケーションモデルと同じです。内部のシャーシーもエデュケーションモデルと同じものを利用しています。
エレガントモデルは、エデュケーションモデルにウォールナット材の側板と天板、エデュケーションモデル用のリアパネルを装備したモデルです。

「ウォールナット」は高級家具や高級スピーカー、欧州車のウッドパネルなどに使われている材料で、その深い色合いと艶のある美しい木目がかもしだす独特な雰囲気が人々の憧れの的になっています。

Legacy8080の設計目標寿命は40年です。ユーザーと共に人生を歩むことを目的としています。「ウォールナット」製のケースが作り出す豊かな空間は使う人の人生とともに歴史を重ねます。傷さえ味になりいつしか思いでに変わる木製ケースは経年変化を楽しむゆとりを生みます。

オンリーワンの緻密で美しい木目がマイコンを包み込んだ仕上がりから「ウォールナット」特有の存在感を感じ取ることができ、上質な風合いをもった木製ケースは8bitマイコンならではのくつろいだプログラミング環境を提供します。

エレガントモデルの木製ケースは天然木材を利用して一台ごとにオーダー家具専門工房にて手作りしてお届けします。その為一品づつ木目が異なります。ウォールナットは無垢材ではなく突板(天然木化粧合板)を使用しています。表面には艶出し塗装を行っております。

メーカー製マイコンとして木製ケースを採用したモデルは、1976年に発売されたNorthStar社の「NorthStar Horizon」とProcessor Technology社の「Sol-20 Terminal Computer」が存在しました。両機種ともCP/M-80が走る人気機種となりました。1976年以後現在まで木製ケースを製品化したマイコンメーカーは無いようです。(弊社調べ)

【 ウォールナットとは 】

ウォールナットとはクルミの木のことです。堅い木質が特徴で、耐久性・耐水性に優れており、加工してからの狂いが少ないため、高級家具に適した素材として人気があります。

ウォールナットの主な産地は北米で「アメリカンテイストな高級木材」として有名です。特に米国ではその希少性から、チークやマホガニーと共に世界三大銘木として高い人気を誇ります。ライフル銃の銃床にも使われるほど、軽さの割に強度と粘りがあり衝撃に強いのが特徴です。

ウォールナットの木目は緻密で上質な風合いで、重厚感ある濃い茶色も大きな魅力です。ウォールナットは、丈夫で長持ちし、時間の経過に伴って自然なツヤが生まれるのもウォールナットの特徴です。美しく上品な木目が、使い込むほどにシックな色に変化していくのもウォールナットの人気の理由です。

エレガントモデルも「完成品」とケース部分に基板を組み込む「セミキット」の2種類から選択してください。

「セミキット」とは、完成した基板と自分で組み立てるケースがセットになった簡易な組立を楽しめる「セミキット」です。
「セミキット」はDOS/V PCをパーツからの組立ができる方であれば完成できる難易度です。
「セミキット」の組立にはドライバーなどの工具が必要です。ハンダ付けは不要です。基板類の組み込みはケーブルをつなぐだけです。

フロントパネルは2種類あり、「スイッチ補強版取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択できます。
注文時に「スイッチ補強版取り付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択願います。

購入後のスイッチタイプの変更はできません。慎重に選択願います。故障したスイッチの交換は可能です。
「スイッチ補強板取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」についての説明をご覧ください。

ICを基板にハンダ付けして自作する部品キットの発売を計画中です。発売時期は未定です。
(組立マニュアルの準備に時間が掛かるため)

Legacy8080エレガントモデル

Legacy8080エレガントモデルは「暮らしの中にあるマイコン」を目指してケース外枠に高級木材「ウォールナット」(くるみ材)による木製ケースを装備したモデルです。(写真は販売モデル)往年の真空管アンプのような外観ですがフロントパネルスイッチを守るように側板が前面方向に三角形型に出っ張っています。エレガントモデルの仕様はエデュケーションモデルと同じです。内部のシャーシーもエデュケーションモデルと同じものを利用しています。エレガントモデルは、エデュケーションモデルにウォールナット材の側板と天板、エデュケーションモデル用のリアパネルを装備したモデルです

Legacy8080エレガントモデル

Legacy8080エレガントモデルは「暮らしの中にあるマイコン」を目指して企画しました。艶のある美しい木目のLegacy8080エレガントモデルはリビングルームや書斎にも似合います。オンリーワンの緻密で美しい木目がマイコンを包み込んだ仕上がりから「ウォールナット」特有の存在感を感じ取ることができ、上質な風合いをもった木製ケースは8bitマイコンならではのくつろいだプログラミング環境を提供します。(写真は販売モデル)

Legacy8080エレガントモデルのリアパネル側の写真です

Legacy8080エレガントモデルのリアパネル側の写真です。往年の真空管アンプのような後ろ姿です。エデュケーションモデル用のリアパネルを実装しています。
エレガントモデルの木製ケースはウォールナットの天然木材を利用して一台ごとにオーダー家具専門工房にて手作りしてお届けします。その為一品づつ木目が異なります。ウォールナットは無垢材ではなく突板(天然木化粧合板)を使用しています。(写真は販売モデル)

Legacy8080エレガントモデルの上方から見た写真です

Legacy8080エレガントモデルの上方から見た写真です。(写真は販売モデル)オンリーワンの緻密で美しい木目がマイコンを包み込んだ仕上がりから「ウォールナット」特有の存在感を感じ取ることができ、上質な風合いをもった木製ケースは8bitマイコンならではのくつろいだプログラミング環境を提供します。
ウォールナットの木目は緻密で上質な風合いで、重厚感ある濃い茶色も大きな魅力です。ウォールナットは、丈夫で長持ちし、時間の経過に伴って自然なツヤが生まれるのもウォールナットの特徴です。美しく上品な木目が、使い込むほどにシックな色に変化していくのもウォールナットの人気の理由です。

Legacy8080エレガントモデルのリアパネル側の写真です

Legacy8080エレガントモデルのリアパネル側の写真です。エデュケーションモデル用のリアパネルを実装しています。(写真は販売モデル)リアパネルにはLegacy8080動作モードを切り替えるDIPスイッチの設定方法の説明がシルクスクリーン印刷で表記されています。説明書を開かなくても動作モードの切り替え操作ができます。
ウォールナットの主な産地は北米で「アメリカンテイストな高級木材」として有名です。特に米国ではその希少性から、チークやマホガニーと共に世界三大銘木として高い人気を誇ります。ライフル銃の銃床にも使われるほど、軽さの割に強度と粘りがあり衝撃に強いのが特徴です。

Legacy8080エレガントモデル

Legacy8080エレガントモデルは「暮らしの中にあるマイコン」を目指してケース外枠に高級木材「ウォールナット」による木製ケースを装備したモデルです。艶のある美しい木目のLegacy8080エレガントモデルはリビングルームや書斎にも似合います。(写真は販売モデル)
Legacy8080エレガントモデルの「ウォールナット」材にどのくらいの艶があるのかを見ていただくために隣に置いたビジネスフォンの外観を側板に反射させてみました。ビジネスフォンの外観がしっかりと写り込むほど艶があることがご理解いただけると思います。プロの手による艶出し塗装(ウレタンクリア)の仕上がりです。
Legacy8080エレガントモデルの側板はフロントパネルスイッチを守るように前面方向に三角形型に出っ張っています。

フロントパネルスイッチの実装方法に関する重要なご説明

Legacy8080のフロントパネルは以下の「スイッチ補強板取り付けタイプ」と「スイッチ基板取り付けタイプ」の2種類から選択できます。

両タイプとも回路的にもソフト的にも全く同じです。異なるのは、スイッチの取り付け方法と、スイッチ部分の強度、スイッチの操作感です。

ご注文時に「スイッチ補強版取り付けタイプ」、もしくは、「スイッチ基板取り付けタイプ」を選択願います。

ご注文後や購入後にスイッチタイプの変更はできませんので慎重に選択願います。 

「スイッチ基板取付けタイプ」フロントパネル「スイッチ補強板取付けタイプ」フロントパネル
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分
「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ基板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
プリント基板にスイッチがハンダ付けで固定されているのが解ります。
スイッチがプリント基板取付けのためトグルスイッチ操作時の「カチカチ感」と「カチカチ音」はソフトです。
「スイッチ基板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・コストパフォーマンスを重視される方。
・操作音がちいさい機材を好む静音マニア向の方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分

「スイッチ補強板取付けタイプ」のスイッチ実装部分 (写真は量産試作機)
補強版の厚さとスイッチがしっかりネジ止めされているのが解ります。
厚さ2.5mmの鉄板にスイッチがネジ止めされているのでトグルスイッチ操作時に強い「カチカチ感」と「カチカチ音」が得られます。
「スイッチ補強板取付けタイプ」は以下のような方へお勧めします。
・スイッチ部分の堅牢性を重視され20年~30年以上の稼動を望まれる方
・「カチカチ感」と「カチカチ音」が大好きというトグルスイッチマニアの方。

個々のスイッチに製造組立時の個体差がありますのでスイッチレバーの先端が綺麗に一列に揃わないことを事前にご理解願います。

先行発売価格:

Legacy8080エレガントモデル+「スイッチ基板取り付けタイプ」
セミキット:127,000円(税別) E-60-SKV
完成品:130,000円(税別) E-60-FPV

オプション:
エレガントモデルのケース関連のオプションはありません。

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

先行発売価格:

Legacy8080エレガントモデル+「スイッチ補強板取り付けタイプ」
セミキット:137,000円(税別) E-60-SKQ
完成品:140,000円(税別) E-60-FPQ

>オプション:
エレガントモデルのケース関連のオプションはありません。

*注文方法は、「Legacy8080の注文方法」をご覧ください。

4.Legacy8080エントリーモデル   (新発売)

Legacy8080エントリーモデルは、お客様の小型で低価格なモデルが欲しいというご要望に応えるために生まれたモデルです。

CP/Mのアプリケーションを動かすのが主目的なのでミニコンスタイルのコンソールパネルは必要無いというベテランユーザーのご意見も参考にしてLegacy8080エントリーモデルを設計いたしました。

Legacy8080エントリーモデルは、A4バインダーサイズに小型化するためと、低価格化のために色々な工夫が行われていますが、従来モデルと同じメインボードと、同じシステムソフトウェアを搭載していますので、従来モデルと完全な互換性があります。
従来モデルの特徴であったミニコンスタイルのコンソールパネルのみが省略されています。

Legacy8080エントリーモデルは従来モデルと同じく8bit I/OX12ポート、3種類のシリアルポート、MIDI、セントロポートなど強力なインターフェースを標準実装しています。制御実験、測定実験など色々な技術を実際の動作で学ぶことができます。

Legacy8080エントリーモデルの価格は、簡単に組立てできるセミキットで45,000円(税別)となっています。ハンダ付け不要でプラスドライバーとナットドライバーのみで組立てできますので是非「セミキット」に挑戦されてください。

上位モデルのセミキットとLegacy8080エントリーモデルのセミキットが異なる部分はケースに説明シールを貼る部分です。

上位モデルのケースには説明書きがシルク印刷で印刷済みですが、Legacy8080エントリーモデルでは低価格化のためにケースに説明シールを貼る方式になっています。シールは簡単に貼ることができますし、失敗しても貼り直すことができますので安心してセミキットを製作できます。

Legacy8080エントリーモデルではミニコンスタイルのコンソールパネルが省略された代わりにCP/M制御系のスイッチとしてSYSTEM RESET(コールドスタート)とCPU RESET(ホットスタート)が装備されCP/M互換OSのリブートに対応しています。

CP/M制御系のホットスタートスイッチを搭載したことで70年代のCP/M第二世代機種と同等なハードウェアによる強制「リブート」に対応した運用が可能なCP/Mシステムとなっています。

CP/M-80では、デバック途中のユーザープログラムやアプリケーションプログラムが暴走したりして制御が効かなくなった場合に「リブート」(ホットスタート)操作を行いました。

「リブート」はゼロからの再起動(コールドスタート)とは異なり、ユーザープログラムを破壊しないで制御不能になったCP/Mのシステムプログラムを再ロードしてシステムを復旧する手法です。

通常はコンソールターミナルから[Ctrl-C]を入力してリブートを行いますが、ユーザープログラムやアプリケーションプログラムが暴走しているときはキー入力も受け付けないのでハードウェアでCPU RESET(ホットスタート)を行い「リブート」を行うのが確実な操作になります。

・「完成品」と「セミキット」

Legacy8080エントリーモデルも「完成品」とケース部分に基板を組み込む「セミキット」の2種類から選択してください。

「セミキット」とは、完成した基板と自分で組立てるケースがセットになった簡易な組立を楽しめる「セミキット」です。
「セミキット」はDOS/V PCをパーツからの組立ができる方であれば完成できる難易度です。
「セミキット」の組立にはドライバーなどの工具が必要です。ハンダ付けは不要です。基板類の組み込みはケーブルをつなぐだけです。
Legacy8080エントリーモデルでは低価格化のためにケースに説明シールを貼る方式になっています。
シールは簡単に貼ることができますし、失敗しても貼り直すことができますので安心して「セミキット」を製作できます。

Legacy8080エントリーモデルのフロントパネルは「スイッチ基板取り付けタイプ」の1種類です。

ICを基板にハンダ付けして自作する部品キットの発売を計画中です。発売時期は未定です。
(組立マニュアルの準備に時間が掛かるため)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルは縦置きスタンドを取付けて縦置きして使用することができます。通常は平置きで「縦置きスタンド」はオプションです。Legacy8080エントリーモデルの左側にあるのはLegacy8080シリーズの説明書(オプション)でA4サイズのバインダーに綴じられています。Legacy8080エントリーモデルとの大きさ比較でA4サイズのバインダーを左隣に置いています。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルを横置きで使用しているところです。A4ファイルサイズのノートPCとほぼ同じ底面積です。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルをフロントパネル側から見た写真です。フロントパネルにあるスイッチは電源スイッチとCPU RESET/SYSTEM RESETスイッチです。LED表示は電源、バーチャルFDDのアクセスランプ、CP/M,BASIC,PANELのモード表示LED、CPUスピードの表示LEDです。ケースの説明文字はシールを切り抜いて貼り付けています。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルをリアパネル側から見た写真です。内蔵しているマイコン基板は他のモデルと同じなのでリアパネル側のインターフェースコネクタ仕様も他のモデルと同じです。ケースの説明文字はシールを切り抜いて貼り付けています。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルのケースの上面です。スピーカーはケース上面に取付けます。ケース上面にもシールを切り抜いた説明文字を貼り付けています。自分で好きなように説明シールを貼ることができます。説明書と縦置きスタンドはオプション。(写真は販売モデル)

Legacy8080エントリーモデル

Legacy8080エントリーモデルのケースの裏面です。ケース裏面にもシールを切り抜いた説明文字を貼り付けています。自分で好きなように説明シールを貼ることができます。説明書と縦置きスタンドはオプション。(写真は販売モデル)

Legacy8080 の販売形態

Legacy8080エンタープライズモデル (EIA ラックマウントケース 3Uサイズ)
構成形態型番価格
スイッチ 補強板取り付けタイプ
(高耐久フロントパネル)
セミキットE-80-SKQ159,000円 (税別)
完成品E-80-FPQ162,000円 (税別)
スイッチ 基板取り付けタイプ
(標準耐久フロントパネル)
セミキットE-80-SKV149,000円 (税別)
完成品E-80-FPV152,000円 (税別)
*天板のカラーを「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「メタリックブルー」から選択可能です。(無料オプション)
*ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組はオプションです。8,400円(税別)
Legacy8080エデュケーションモデル (中身が見えるシャーシーケース ケースの大きさは3Uサイズと同じ)
構成形態型番価格
スイッチ 補強板取り付けタイプ
(高耐久フロントパネル)
セミキットE-70-SKQ109,000円 (税別)
完成品E-70-FPQ112,000円 (税別)
スイッチ 基板取り付けタイプ
(標準耐久フロントパネル)
セミキットE-70-SKV  99,000円 (税別)
完成品E-70-FPV102,000円 (税別)
*ケース天板(透明アクリル5mm厚)はオプションです。 6,000円(税別)
*ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組はオプションです。8,400円(税別)
*エデュケーションモデル専用リアパネルはオプションです。8,000円(税別)
*オプションでエレガントモデルに換装する木製ケースを用意しています。20,000円(税別)
Legacy8080エレガントモデル (エデュケーションモデルにウォールナット材のケースを付加)
構成形態型番価格
スイッチ 補強板取り付けタイプ
(高耐久フロントパネル)
セミキットE-60-SKQ137,000円 (税別)
完成品E-60-FPQ140,000円 (税別)
スイッチ 基板取り付けタイプ
(標準耐久フロントパネル)
セミキットE-60-SKV127,000円 (税別)
完成品E-60-FPV130,000円 (税別)
*エレガントモデルのオプションは現在ご用意がありません。
Legacy8080エントリーモデル (小型低価格モデル・ミニコンスタイルのフロントパネル無し)
構成形態型番価格
エントリーモデル
(スイッチタイプの選択なし)
セミキットE-50-SKQ45,000円 (税別)
完成品E-50-FPQ50,000円 (税別)
*縦置きスタンド (2個一組)   3,000円(税別)

Legacy8080のご注文方法

Legacy8080の注文方法は以下の手順でお願いいたします。

  1. ご注文の前に株式会社 技術少年出版の「通信販売(特定商取引)に関するお知らせ」をお読みください。

    • Legacy8080は受注生産です。納品は正式注文から約5週間です。
    • 代金は前払いです。代金のお支払いをいただいた時点で正式注文になります
    • 詳細な納期は正式注文時にお知らせいたします。
    • 配達日・配達時間のご希望は納品日が近づきましたらお伺いします。
    • 想定数を超える申込みをいただいた場合は正式注文(代金のお支払い)をお待ちいただく場合があります。
    • 代金合計1万円未満は送料実費をお支払いいただきます。
    • 代金合計1万円以上は沖縄県と離島を除いて送料無料といたします。沖縄県と離島の方には個別に送料をお見積いたします。
  2. Legacy8080のモデルを選んでください。

  3. フロントパネルスイッチのタイプを選んでください。「スイッチ基板取付けタイプ」もしくは「スイッチ補強板取付けタイプ」から選択願います。エントリーモデルはスイッチタイプの選択がありません。

  4. ご希望のオプションを選んでください。(エンタープライズモデルの天板カラー選択は無料オプションですので必ず選択願います)

  5. 法人等による購入で見積書・請求書が必要な場合は発行いたしますのでお申し付けください。

  6. 学校法人様、官公庁様からのご注文につきましては、ご指定の書式、購入条件にてお受けいたしますのでお申し付けください。

技術少年出版のWEBショップサイトがまだ稼動しておりませんので、お手数ですがEメールに所定の内容をコピーペーストいただき、必要事項をご記入いただき弊社販売受付までEメールにて送信願います。
折り返し、受付番号、お見積、代金振込み先銀行口座をEメールでご連絡いたします。
配送時間指定などは納品日が近づきましたらご希望をお伺いいたします。

ヤマト運輸にて配達いたします。ヤマト運輸の営業所止め置きサービスもご利用できます。
電話番号をお伺いいたしますが弊社からお電話することはありません。配送業者用です。

注文メールコピーペーストここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【メール件名】:Legacy8080注文の件
【お名前・フリガナ】:
【法人購入の場合は会社名・部門】:
【商品送付先の郵便番号・住所・建物名】:
【送付先電話番号】:
【連絡用Eメール】:

1.Legacy8080のご希望モデルを選んでください。
      「エンタープライズモデル」完成品、もしくはセミキット
      「エデュケーションモデル」完成品、もしくはセミキット
      「エレガントモデル」完成品、もしくはセミキット
      「エントリーモデル」完成品、もしくはセミキット

2.ご希望フロントパネルスイッチのタイプを選んでください。
      「スイッチ 基板取付けタイプ」もしくは「スイッチ 補強板取付けタイプ」
      エントリーモデルはスイッチタイプの選択がありません。

3.ご希望のオプションを選んでください。
      「エンタープライズモデル」の場合
      3-1: 天板カラー選択(無料オプション・必須選択) 「ライトグレー」、「ブルーグレー」、「メタリックブルー」
      3-2:ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組セット(有料オプション8,400円 税別)

      「エデュケーションモデル」の場合
      3-3:ケース天板(5mm厚透明アクリル)(有料オプション6,000円 税別)
      3-4:エデュケーションモデル専用リアパネル(有料オプション8,000円 税別)
      3-5:ラックマウントブラケット(金具+取手)X2組セット(有料オプション8,400円 税別)
      3-6:エレガントモデルに換装する木製ケース(有料オプション20,000円 税別)
            (エレガントモデルに完全換装するにはエデュケーションモデル専用リアパネルも必要です。)

      「エレガントモデル」の場合
      (エレガントモデルのオプションは現在ご用意がありません)

      「エントリーモデル」の場合
      3-6:縦置き用スタンド(二個一組) (有料オプション3,000円 税別)

4.ご意見、ご希望、お問合せ事項がありましたらご記入願います。(見積書・請求書が必要な場合はお知らせ願います)

注文メールコピーペーストここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注文メールの送信先:技術少年出版 WEB SHOP 

皆様のご注文をお待ちしております。

Legacy8080 ハードウェア・ソフトウェア 仕様

・Legacy8080の仕様 (Legacy8080を利用するには、コンソール用としてWindowsXP、Windows7、Windows8などのPCが1台必要です。)

CPUザイログ社製 Z8S180 (日立製作所が開発したZ80上位互換CPU HD64180のライセンス生産版)
8080/Z80上位互換で周辺LSIを統合したCPU、CPU速度は、2Mhz、4Mhz、10Mhzの切り替え
Z8S180に内蔵されているタイマーやシリアルインターフェイスSIO、MMUをユーザーが利用可能
メモリ512Kbyte実装フルデコード (C-MOS スタチックメモリ 単三乾電池3本によるバッテリーバックアップ付き)
Z80モードでは最大64Kbyteまで利用可能 
Z8S180内蔵MMUを利用すると最大1Mbyteまで利用可能
コンソールパネル「Altair8800」、「IMSAI8080」のコンソールパネルと互換性がある操作性
コンソールパネルからメモリへの書き込み読み出しが可能。ステップ動作、自動ステップ動作が可能。
ソフトウェアからフロントパネルの8bit I/Oポートへ入出力可能 (IN FF,OUT FF)
(エントリーモデルにはコンソールパネルが有りません。その他の仕様は同じです。)
バーチャル
コンソール
WindowsPCをバーチャルコンソールターミナルとして利用 PCとの接続はUSB
専用ソフトツールによりWindowsPCに仮想コンソールターミナルの機能を実現します。
バーチャルコンソール機能はWindowsのコマンドプロンプト「DOS窓」で動作します。
バーチャル
フロッピーデスク
以前のCP/Mで必須だったフロッピーディスクドライブ無しで利用できます。
コンソールターミナルとして利用するWindowsPCのHDD内に仮想フロッピードライブ(V-FDD)を構築
バーチャルフロッピードライブは合計4台 容量は1台2Mbyte
バーチャルフロッピードライブの操作はCP/M-80のFDD操作とほぼ同じです。
インターフェイスリアルタイム カレンダークロックICを実装 (ボタン電池によるバッテリーバックアップ付き)
パラレルインターフェイス(82C55)4個実装 8bit I/Oポート X 12ポート(合計96bit)
セントロニクスプリンターインターフェイス 1個実装  (D-SUB 25P)
RS- 232C 1ch  (D-SUB 9P メス型コネクタ)
MIDI-IN 1ch  (ミニDIN5Pコネクタ 標準MIDIには変換ケーブルが必要)
MIDI-OUT 1ch (ミニDIN5Pコネクタ 標準MIDIには変換ケーブルが必要)
Beep用スピーカー ケース内に1個実装 (トグルスイッチング 外部出力有り ステレオミニジャック)
Z80系I/O拡張バス (外部引き出し可能)
Z80系メモリ拡張バス (外部引き出し可能 64Kbyte/1Mbyteアドレスフルデコード済み)
USB Bタイプ メス型コネクタ1個  (コンソール用WindowsPCとの接続専用 汎用USBでは無い)
その他の仕様ケース内拡張モジュール 実験用基板実装スペース 2箇所 (エントリーモデルには実装スペースがありません)
付属品電源:5V単一電源 外部ACアダプター 容量2A(10W) 1個
USBケーブル 1本・説明書 (初期出荷は暫定版) 一式・(システムソフトウェアはダウンロード提供)
カレンダー・クロックICバックアップ用ボタン電池(CR2032、電圧3V)1個
フロントパネル メンテナンス用 小型6角レンチ
L型6角レンチ3mm用1個と、4mm用1個 (エデュケーションモデルとエレガントモデル)
L型6角レンチ3mm用1個 (エンタープライズモデルとエントリーモデル)
予備ネジセット
ケースサイズ・重量
エンタープライズモデル :ラックマウント型 EIA 3Uラックサイズ
横幅:430mm 奥行:230mm 高:130mm (突起物含まず)
マウンテンブラケット取り付け時は、左右に+25mm 前面に35mm 大きくなります。
本体重量:基板取り付けスイッチタイプ 3.3Kg   補強版取り付けタイプ 3.7Kg
エデュケーションモデル :シャーシーケース (大きさは3Uラックサイズと同じ)
横幅:430mm 奥行:235mm 高:130mm (突起物含まず)
本体重量:基板取り付けスイッチタイプ 3.2Kg   補強版取り付けタイプ 3.5Kg
エレガントモデル    :ウォールナット製 木製ケース
横幅:455mm 奥行:260mm 高:140mm (突起物含まず)
本体重量:基板取り付けスイッチタイプ 4.7Kg   補強版取り付けタイプ 5.0Kg
エントリーモデル    :大型A4バインダーサイズ ケース (ミニコンスタイルのフロントパネル無し)
横幅:330mm 奥行:235mm 高:55mm (突起物含まず)
本体重量:1.5Kg
通常は横置きです。自立しませんが縦置き可能です。(本立てなどに置いた場合)
オプションの自立スタンドで縦置きできます。
コンソールターミナル用
WindowsPCの仕様
Legacy8080を利用するには、コンソール用としてWindows仕様のPCが1台必要です。
Legacy8080のWindows側のシステムソフトはWindowsのコマンドプロンプト「DOS窓」で動作します。
以下の仕様のWindowsPCがLegacy8080のコンソールターミナル用として利用できることを確認しています。
・Windows98me (USBが利用可能なWindows98)
・Windows2000
・WindowsXP(32bit)
・Windows7(32bit、64bit)
・Windows8(32bit、64bit)
(Windows VISTAに関しては弊社にて動作テストを行っておりませんがユーザーより動作したというレポートをいただいています。)
*C-MOS スタチックメモリ バッテリーバックアップ用 単三乾電池3本は付属しません。ユーザー様にてご手配願います。
*コンソールターミナル用WindowsPCは付属しません。ユーザー様にてご手配願います。

・Legacy8080の付属ソフトウェア (システムソフトウェアはLegacy8080ユーザー専用ダウンロードページから提供します)

オリジナル
CP/M互換オペレーティング
システム「CP/M-VF」を装備
CP/M-80の後期に最も普及して完成度が高かったバージョンであるCP/M-80 Ver2.2と互換性があるオリジナルOS「CP/M-VF」を搭載。58K CP/Mと同じメモリ配置。
「CP/M-VF」は過去のCP/M-80用のソフトを動かすことを目的に開発したオリジナルOSです。
「CP/M-VF」はCP/M-80の操作環境とは異なる部分があります。
(CP/Mエミュレーターと異なり「バックスペース」が使えます。操作上のストレスが有りません。)
オリジナル BASIC インタプリタ70年代のマイコン用スタンダードBASICと同等機能 関数計算可能、グラフックス機能は無し
Legacy8080のカレンダー、時計、RS-232C、シリアルポート、プリンタポートをサポート。
提供元:有限会社 中日電工
オリジナル モニタ
Z80用デバッガ
BASIC インタプリタから実行可能
Z80マシン語開発の役立つデバッグ機能 (Z8S180の拡張命令は現状非対応)
提供元:有限会社 中日電工
オリジナル
Z80用アセンブラ・逆アセンブラ
WindowsPC上で動作するZ80クロスアセンブラ (Z8S180の拡張命令は現状非対応)
提供元:有限会社 中日電工

・Legacy8080付属 CP/M互換OS上で動作が確認できたソフト
(これらのソフトはLegacy8080には付属しません。CP/M-80用の各種ソフトウェアは海外のダウンロードサイトで入手できます。ユーザー様にてダウンロード願います。)

BASIC-80BASCOM
FORTRAN-80COBOL-80
MACRO-80LINK-80
PL/ITURBO-PASCAL
WordstarTINY BASIC
MultiplanSTARTREK (BASIC-80上で動作)

以上、2014年7月4日時点でのLegacy8080発売状況についてご説明いたしました。

本件に関してご質問、ご意見等がありましたら以下のメールアドレスまでEメールをお送り願います。

株式会社 技術少年出版  
HOME