夢の図書館 公式サイト 100年分の技術雑誌を未来に伝える

雑誌はその時代を生で伝えるタイムカプセルです。「夢の図書館」には100年分2万冊の貴重な技術雑誌があります。
子供の頃に心をときめかせて読んで夢にまで見たあの技術雑誌にもう一度会える「夢の図書館」です。
「夢の図書館」では父が読んでいたあの雑誌、祖父が読んだというあの雑誌にもめぐり会えます。
歴史でしか知らない時代の雑誌を読んで「時間旅行」を行うことが出来るのが「夢の図書館」です。
「図書館」という名前を付けていますが、リラックススして好みの雑誌を読める「ブックカフェ」です。
「夢の図書館」はネット上のオンライン図書館と青梅市東青梅にあるリアル図書館の両方をご利用いただけます。

「夢の図書館」は、2017年9月に八王子市から青梅市東青梅に移転して正式オープンの準備を進めてまいりました。
JR青梅線 東青梅駅から徒歩3分の場所に移転しましたのでアクセスし易くなり、読書スペースも広くなりました。
約2万冊の雑誌を物理的にソートして、台帳を作り、本棚へ並べる整理作業に想定以上の時間が掛かりましたが、
2019年4月28日に正式オープンいたしました。皆様のご利用を心からお待ちしております。
既に会員証・1日利用券をお持ちの方は正式オープンから利用開始になりますので、期限経過でもご利用願います。
同じ1日利用券で併設する「マイコン博物館」と「模型とラジオの博物館」も追加費用無しで見学可能です。
新設しました「マイコン体験コーナー」と「工作デスク」もオプション利用としてご体験願います。

「夢の図書館」の入会前に見学をご希望される方は、「無料見学申込み」ページより申込み願います。
無料見学後に、そのまま会員登録を行い、通常利用することもできます。

新型コロナウイルス パンデミックへの対応について

「夢の図書館」は、5月31日まで臨時休館します。ご利用者様の安全と健康を優先した対応となりますので、
ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。発行済の1日利用券の有効期間を延長いたします。
調べもの案内、遠隔コピーサービス、寄贈本、寄贈機材の受付は、臨時休館中も継続して対応したします。
新規会員の受付も継続して行います。有効期限を延長した、特別な「1日利用券」を発行いたします。
無料見学は、継続して実施しますので、学校が休校になっている子供達でご近所の方は、ご利用願います。
見学は、短時間で、1組単位で実施します。マスク着用で、入館前に手洗いの実施をお願いいたします。

「夢の図書館」の再開は、緊急事態宣言解除後の6月1日を予定しておりますが、緊急事態宣言が、延長、
もしくは、段階的に先行解除された場合は、再開日を変更する場合があります。
今後の予定は、公式WEBサイトと公式Twitterで公表しますのでご覧願います。
更新日:2020年05月08日
【このWEB サイトでは「夢の図書館」の公式WEBサイトです。プレオープン中です。検索システムは準備中です。】
「夢の図書館」へのご支援をいただきありがとうございました。
日本最大のクラウドファウンディングサイト「READYFOR?」にて「夢の図書館」プロジェクトが成立しました。
「100年分8千冊の技術雑誌を集めた「夢の図書館」を公開したい!」プロジェクト
募集総額200万円、締切:2015年12月14日 最終支援総額3,026,000円 達成率151%

予約状況が表示されない場合は、別ページで予約状況カレンダーを開いてください。

キーワードで蔵書を検索する (蔵書検索システム準備中のためGoogle のサイト内検索で代行中)

ジャンルで蔵書を探す (「蔵書一覧表」のみサービス中)

雑誌名・書籍名で蔵書を探す (蔵書検索システム準備中・以下の表示は稼働イメージです)

あ行(X誌XX冊) か行(X誌XX冊) さ行(X誌XX冊) た行(X誌XX冊) な行(X誌XX冊) は行(X誌XX冊)
ま行(X誌XX冊) や行(X誌XX冊) ら行(X誌XX冊) わ行(X誌XX冊) A-Z(X誌XX冊) その他(X誌XX冊)

発行時代で蔵書を探す (蔵書検索システム準備中・以下の表示は稼働イメージです)

「夢の図書館」の新着雑誌・書籍 (蔵書検索システム準備中)